オンライン広告ROI予測を向上させる3つのポイント、広告管理プラットフォームのAdStageがシリーズAで6.25百万ドルを獲得など気になるニュース6選

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

今回はMarketing Landのニュースまとめより気になったニュースを簡単にご紹介いたします。

オンライン広告ROI予測を向上させる3つのポイント

Liftetime GM Structure
画像:Improve Your Marketing ROI Predictions With These 3 Considerations

短期的なROASだけを見てオンライン広告の入札単価/予算を上下させるのは直感的でわかりやすいですが、ご存じの通り、売上につながるまでには様々な要素が絡み合います。そこで、広告予算を考える際に押さえておきたいポイントを改めて確認してみます。

1. 長期的な売上がどのように生み出されているかを把握する

  • ファーストコンタクトからコンバージョンするまでのタイムラグ(Lagged Revenue)
  • リピーターによる売上(Returning Revenue)
  • オムニチャネルによる売上(Cross-Channel Revenue)
  • クロスデバイスによる売上(Cross-Device Revenue)

2. 平均ROASから限界ROASまでの間で最適化を考える

例えば検索広告でパフォーマンスの良いキーワードを使い果たしてしまっている場合、パフォーマンスの悪い別のキーワードに予算投下を行わず、別の広告チャネルのパフォーマンスと照らし合わせて最適化を行う

3. 粗利益の最大化を考える

ここでいう粗利益は「売上-広告費」ではなく「売上-原価(Cost of Goods)」を表す

詳しくはこちらでご覧頂けます(英語)

広告管理プラットフォームのAdStageがシリーズAで6.25百万ドルを獲得

Ad Stage
画像:Ad Management Platform AdStage Lands $6.25 Million In Series A Funding

AdStageはGoogleアドワーズ、Bing広告、Facebook広告、LinkedIn広告を一ヵ所で管理しAdStage APIを提供することで、広告主が「IFTTTのような自動化ルール」によって広告キャンペーンを管理出来るサービスです。現在1,000社の企業がAdStageを利用し、100,000のアクティブキャンペーンが管理されています(10,000社が現在順番待ち中)。

同社はシードラウンドで2.53百万ドルを獲得しており、現在までに8.78百万ドルの資金調達に成功しています。

ソーシャルを利用した「7日間臭わない猫用トイレ」のキャンペーン

Clump  Seal by Arm  Hammer
画像:Clump & Seal by Arm & Hammer

かわいい猫を使ったプロモーションの拡散力は世界共通です。

米家庭用品ブランドのArm & HammerがSmiley360(新商品やサービスを無料で試しオンライン上でフィードバックをシェアするサービス)を使って、Clump & Seal(猫用トイレ)を猫オーナーが実際に利用する様子とそのクーポンをシェアするプロモーションを実施しました。

この夏に行われたプロモーションの目的は、店舗限定クーポンとシェアできるデジタルクーポンを使用して、消費者が購入するまでの行動をトラッキングすることでした。実際に4,600人もの猫オーナーにクーポンを提供し、商品を使ってみた感想をシェアすること、そして彼らのフォロワーにClump & Sealのウェブサイトを訪れ3ドルのクーポンをダウンロードすることを促すことが出来たようです。

Google Adsense新デザインダッシュボードへ強制移行開始

Google Adsense新デザインダッシュボードのイメージ
New google adsense design home
画像:Google AdSense Testing New Home Page Design

昨年の11月にリニューアルされ、これまで新旧デザインを選択することが出来たGoogle Adsenseのダッシュボードですが、ユーザーの新デザインダッシュボードへの強制移行が始まっているようです。

これからのデジタルメディアプランニングRFP(提案依頼書)とは?

現在のRFPプロセスは複雑で時間がかかり過ぎていますが、これが近い将来なくなったり、劇的に変化することはなさそうです。

ただ、RFPテンプレートの業界標準化、プログラマティック取引に関わる詳細の説明、広告フォーマットではなくターゲティングをするオーディエンスの定義などがこれから求められてくるでしょう。

広告の不正クリックやビューアビリティ(広告が見えているかどうか)などをどう定義するのかが、特に優先事項の高い項目だと思われます。

詳しくはこちらでご覧頂けます(英語)

【米調査結果】Facebookページを見てから買い物に行く割合が62%

Go digital chart
画像:Before Millennials Go Shopping, They Turn To Facebook [Survey]

G/O Digitalが米国に住む1,000人の18-29歳(パソコンおよびスマホまたはタブレットを持っている)を対象に行った調査によると、地元で買い物に行く前に一番使うソーシャルメディアはFacebook(62%)であることがわかりました。

また、調査対象の41%がFacebookページのカスタマーレビュー/評価が地元/小規模のお店で購入を決める際の最も大切な要因だとし、80%がポジティブなカスタマーレビュー/評価が企業のサイトやFacebookページについていれば、実店舗に行って商品を購入する/サービスを受ける可能性が高くなると回答しています。

調査の詳細はこちらでご覧頂けます(英語)

参考:
Marketing Day: Mobile Ad Revenue Surges, Facebook Launches Cross-Device Ad Reports & More

Arm & Hammer Taps Influencers To Promote #ClumpAndSeal Cat Litter
Clump & Seal by Arm & Hammer
Google AdSense Launches Newly Designed Home Page
Google AdSense Testing New Home Page Design
Improve Your Marketing ROI Predictions With These 3 Considerations
Predicting And Creating The Media RFP Of 2016
Ad Management Platform AdStage Lands $6.25 Million In Series A Funding
Before Millennials Go Shopping, They Turn To Facebook [Survey]

The following two tabs change content below.
アメリカをはじめ、海外のデジタルマーケティングに関する情報を 海外の情報源から集め、最先端のトレンドを提供しています。 皆様のビジネスに役立つ記事づくりを目指します。