Facebook用リターゲティングでおなじみTriggitがネイティブアド提供へ

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

“Facebook専門”のリターゲティング会社として知られている米国TriggitがFacebook以外のプラットフォームでネイティブアドの提供を開始することを発表しました。

Zach Coelius | Flickr  Photo Sharing
画像:Zach Coelius | Flickr – Photo Sharing!

「YahooにおけるネイティブアドはTwitterのプロモツイートとは違うものですし、プロモツイートのフォーマットもまたPinterestの広告とは異なっています。リターゲティングを提供する会社として、それら全ての異なるフォーマットに対応した広告作成・管理を行うための技術開発はとても難しく、時間がかかってしまいました。」と、TriggitのCEOであるZach Coelius氏は語っています。

Facebookのリターゲティングキャンペーンを提供して2年、Facebookのニュースフィード内の広告スペースを活用して1年という経験を持つTriggit。Coelius氏によると、今回の新機能によってTriggitはパブリッシャーのレムナント(余剰在庫)を5〜10ドル/CPMで売ることができるようです。

Triggit-NativeAdRetargeting-dailyfeed画像:Triggit Expands Dynamic Retargeting Beyond Facebook To Native Ads Across The Web

今まで「レムナント」と「ネイティブアド」が同じ文脈で語られることはあまりありませんでしたが、パブリッシャーがこの「美味しい話」に乗り、ネイティブアドが一般化することで、その状況は変わるかもしれません(Triggitが提供するネイティブアドは「パブリッシャーサイトの外観と雰囲気に合っていて、パブリッシャー側での編集が入らずに生成されるタイプ」)。

Triggitは従業員60名、ベンチャーファンディングで通算18.5百万米ドルを集め、主に小売と旅行業界に200社ほどの顧客を抱えています。Facebookがモバイル広告在庫をTriggitを含むDSPプレイヤー達には開放せず、直接広告主にだけ提供し続けている以上、同社としても決断せざるを得ない状況だったのでしょう。

参考:
Retarget with Triggit’s dynamic creatives on the Triggit Native Exchange and Facebook Exchange – Retargeting | Triggit

Another Chapter For Triggit, As Facebook-Only DSP Pivots To Native
Future Of Retargeted Advertising – Business Insider
Triggit Expands Dynamic Retargeting Beyond Facebook To Native Ads Across The Web

The following two tabs change content below.
アメリカをはじめ、海外のデジタルマーケティングに関する情報を 海外の情報源から集め、最先端のトレンドを提供しています。 皆様のビジネスに役立つ記事づくりを目指します。