インターパブリックがテレビ予算2.5億ドルをYouTubeのGoogle Preferredへ!今年も目が離せないデジタルコンテンツ・ニューフロント

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

今年もIAB(Interactive Advertising Bureau)のデジタルコンテンツ・ニューフロント(Digital Content NewFronts/動画広告枠販売イベント)の季節がやってきました。初日の5月2日以降、各紙が大手メディアによるプレゼンテーションの内容を連日で取り上げていますが、今回注目したいのは、4日(水)に伝えられた大手広告グループのインターパブリックグループ(Interpublic Group)による「テレビ広告予算のYouTube(Google Preferred)への移行に関して」です。

Digital content newfronts 2016 3
画像:Digital Content NewFronts 2016

昨年と同じく、ニューヨーク・タイムズのプレゼンテーションで幕を開けたデジタルコンテンツ・ニューフロント。およそ200億ドルが動くとも言われるアップフロント(テレビ業界の慣習)と比べ、規模はまだ小さいですが、GroupMのCDO(Chief Digital Officer)であるRob Norman氏が言うように、ニューフロントを通じてコンテンツ、テクノロジー、データまわりで何が起こっているのかを知ることは、とても価値があると言えるでしょう。

なお、今年のスケジュールは以下の通りです(ニューフロントに関しては過去記事「映画級のネットコンテンツが続々?!全米注目のニューフロントから見るこれからの動画広告市場」も併せてご覧ください)。

Dcnf schedule 2016 4 28
画像:Digital Content NewFronts 2016

ここで注目したいのが、冒頭でもお伝えしたインターパブリックグループのテレビ広告予算のYouTubeへの移行です。

YouTubeのプレゼンテーションは5日(木)でしたが、その直前の4日(水)にインターパブリックグループの傘下であるマグナ・グローバル(Magna Global)が、2016年10月から2017年12月にかけて、2.5億ドルのテレビ広告予算をYoutubeの特別チャネル”Google Preferred”にシフトする契約を結んだ、とウォール・ストリート・ジャーナルが伝えました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンやコカ・コーラ、フィアット・クライスラーなどをクライアントに抱えるマグナ・グローバル。YouTubeは取引の詳細に関するコメントは控えていますが、「(2015年におけるインターパブリックグループのGoogle Preferred広告予算の4-5倍である今回のコミットメントは)Google Preferredにとって史上最大のアップフロント(前払い)取引です。」と、YouTubeの代理店セールスのマネージングディレクターTara Walpert Levy氏は伝えています。

また、Business Insiderは、今回のインターパブリックグループによるYouTubeへの広告予算シフトによる影響および明らかになったこととして

  • デジタル広告予算からでなくテレビ予算が動画広告に流れていること
  • 大手広告主(ジョンソン・エンド・ジョンソンやコカ・コーラなど)がテレビからYouTubeへの予算移行を認め始めていること
  • デジタル動画広告取引への大きな先行投資の前例ができたこと

を挙げています。

例年、大きな広告予算がこの時期に動きます。マグナ・グローバルは50-60億ドルをテレビ広告予算として費やすと見られていますが、今回の発表が「テレビ広告在庫への依存度が低くなってきていること」と「YouTubeの広告在庫が今まで以上にテレビ広告在庫の代用になりうる」という可能性を示唆しているため、マグナ・グローバルのテレビ広告に対するバイイング・パワーが高まると見られています。

なお、Google Preferredとは、ブランド広告主の予算をテレビからデジタル(動画)にシフトさせるべく、フード、音楽、エンタメなどの人気コンテンツ作成者上位5%のチャンネルの広告在庫を、アドワーズ型オークションとは切り離して「予約型」にしたもので、テレビ広告でいう”ゴールデンタイム”のようなものです。日本ではあまり話題になっていませんが、以前当ブログでもお伝えしたとおり、大手広告グループがGoogle Preferredの広告在庫を寡占しています(Google Preferredに関しては過去記事「見逃し厳禁!YouTubeのゴールデンタイム”Google Preferred”がブランドリフト効果を発表」も併せてご覧ください)。

参考:
Digital Content NewFronts 2016

Ad Buyers Offer Advice for the NewFronts – WSJ
Interpublic to Shift $250 Million in TV Ad Spending to YouTube – WSJ
Interpublic shifts $250 million from TV ad budgets to YouTube – Business Insider

The following two tabs change content below.
アメリカをはじめ、海外のデジタルマーケティングに関する情報を 海外の情報源から集め、最先端のトレンドを提供しています。 皆様のビジネスに役立つ記事づくりを目指します。